アルクヒアリングマラソンとフィリピン留学で効率よく英語上級者に!

ヒアリングマラソン✕フィリピン留学

不安

ダラダラしそう

更新日:

violetta / Pixabay

通信講座には共通して

先生や強制がないので、だらけてしまう
自分の取り組みが正しいのかわからなくなる

という問題を抱えます。やる気があっても、「何をすればいいのか、これで正しいのか?」という気分になってしまいます。
アルクにはたくさんのサポートが準備されていて、それを参考にしながら各人の勉強方法を見つけるのが大切です。ヒアリングマラソンという自由教材を活かして、どういうふうに取り組むかが問題ですよね。

最大の特徴は自由学習と多人数・多国籍の声

気分的にチョイスする

一般的なテキストは1ページめから順に始めますよね。ヒアリングマラソンに順序は関係なく、毎月読み切りなので好きな項目を選んで聞けばいいと思います。
ニュース、スピーチ、映画、音楽、ラジオDJ風など様々。レベルに関係なく、自分がその時聞きたいものを聞けばいいのです。

毎月制作されたテキストが送られてくるのも嬉しいですよね。何年続けても同じ内容がないってスゴイっ!
あまり長い物語は嫌になってしまいますが、毎回コンパクトで取り組みやすいののも、この講座の特徴です。

真似するネイティブ探し

ヒアリングマラソンの良店は多種多様なネイティブの声が収録されていることです。同じアメリカやイギリス出身でも人それぞれ話し方は違うので、すごく現実味があります。
またシンガポール、スリランカなど他の教材では聞けない国の人も参加しています。

何ヶ月か聞いていると、「あ、あの人だ」という声が聞こえてきます。全部で何十人が担当しているのか不明ですが、自分が聞き取りやすい/聞き取りにくいネイティブスピーカーが出てくると思います。
好きな話し方のネイティブを徹底的に真似るというのはオススメです。おそらく憧れの喋り方ってありますよね、それを完全コピーで成りきって口にします(シャドーイング)。小声はダメ、はっきり自分が聞こえる声で言いましょう。恥ずかしいので誰もいない時に(笑)
内容を理解していなくても、リズムや強弱を口に覚えさせてしまうのです。これは独学してきた管理人が、スピーキングとヒアリングを得意とする理由です。

またディクテーション(書き取り)に関しては、中上級者も★(初級者)レベルを完全にこなすことを目標としましょう
上級レベルの書き取りは通訳士などを希望する人だけでいいと思います^^;

アルクが推奨する3ラウンド・システムを試す

ステップについてはこの動画が参考になります。

-不安

Copyright© ヒアリングマラソン✕フィリピン留学 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.